知っておくと得する車の売却について

アイススケート02

車の買い替えをする場合ディーラーで下取りをしてもらうよりも中古車買い取り業で売却をしたほうがお得な場合もあります。
ディーラーで下取りをしてもらうと下取り価格を新たに購入する車の額から引いてもらえますし、さらに値引きをしてもらえます。
しかしディーラーで下取り、値引きしてもらった額の合計は他の中古車買い取り業で買い取ってもらた額よりも安い場合が多いのです。
ディーラーはあくまでも新車を売るところであり中古車販売業ではありませんので下取り額をそれほど高くつけてくれません。しかし中古車買い取り業の場合は中古車を買い取って売ることを本業にしているために中古車を高く売るルートを持っているのです。
そのために高く買い取ってくれます。
またディーラーは下取りするしない関係なくある程度は新車の値引きをしてくれるものです。
下取りをしたからと言って値引きの額が格段に大きくなるということはありません。もしも疑問に思うなら一度ディーラーではない中古車買い取り業で査定をしてもらうといいでしょう。
あと、後付でカーナビなどを取り付けた場合には外して売るのがおすすめです。カーナビはカーショップなどで買い取ってもらうこともできます。